初主演映画「完全なる飼育」で鮮烈ヌード 前川伶早の“異色の経歴”

公開日: 更新日:

 芸能活動に区切りをつけ、高2からはもうひとつの夢だった幼稚園の先生を目指すことに。高校卒業後に専門学校へ入学し、2年間で幼児教論2種と保育士免許を取得して幼稚園へ就職した。が、転機は再び訪れる。

「先生になって2年目の終わり頃、高校の友達と母校まで先生たちに会いに行ったんです。その帰りの電車で今の事務所の社長さんに会って、降りたホームでスカウトされました。正直、安定した職を蹴って将来も保証されない仕事に就くのかっていう葛藤はあったけど、親に相談したら『免許はなくならないし、やってみたら』と送り出してくれたので、社長に会って2日後に決めました」

 今回のヌード挑戦も、両親の反応は意外なものだった。

「オーディションの話が来たとき、親には『脱ぐシーンはある』とは言ったけど、細かいところまで言わずに『決まれば主演』ってとこだけ押して(笑い)。どっちかといったら母親が心配してます。父親は『大したもんだ、頑張ったな。度胸ある』と言ってくれたけど、母親は『出ちゃってるの?』って。でも反対する人はいませんでした。これからは体張るものは控えつつ。逆に守る方向で一枚ずつ着ていく方向で(笑い)」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口香理事が米紙に語った“正論”の説得力 五輪村は真っ青

  2. 2

    秋篠宮家は小室圭さんを身辺調査する発想がなかったのかも

  3. 3

    草彅剛は映画に続きドラマでも受賞…それでも民放起用せず

  4. 4

    不倫疑惑の熊田曜子vsDV夫 週刊誌上“代理暴露合戦”の行方

  5. 5

    カトパン夫は出水麻衣の元彼…女子アナの“半径5m”恋愛事情

  6. 6

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  7. 7

    離婚決意の熊田曜子「DV疑惑」と「不倫疑惑」どっちが悪い

  8. 8

    社長とW不倫 静岡放送女子アナがカルチャーセンターに異動

  9. 9

    小室圭さんが享受する”特権待遇”は眞子さまとの結婚後も

  10. 10

    MLB新ルールにダルは反論 不正投球蔓延は投手コーチが元凶

もっと見る