安室奈美恵 人気絶頂20歳での電撃デキ婚

公開日:  更新日:

■1997年10月

 小室哲哉のプロデュースでミリオンヒットを連発。ファッションを真似た「アムラー」の登場で社会現象を巻き起こした安室奈美恵。97年10月、同じ小室ファミリーでTRFのダンサーSAM(当時35)と電撃入籍して世間を驚かせた。

 知り合ったのは95年春ごろだったという。その後、安室が小室ファミリーに加わったことで共演の機会も増えていったが、当時SAMは交際中の女性と婚約寸前。安室もフリーのダンサーや俳優との熱愛報道が流れるなど本格交際には発展しなかった。しかし、96年にSAMの婚約話が破談になってから急接近。97年1月には新宿での正月デート現場が写真誌にキャッチされる。

 この時、安室は「お友達です。時間が空いたので映画を見に行っただけ」と釈明。SAMも「別に何もありませんよ」とコメントしたが、その後、2人は同じマンションの別フロアに住み、事実上の同棲生活を始めるなど交際は進展していった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  2. 2

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  7. 7

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る