安室奈美恵 人気絶頂20歳での電撃デキ婚

公開日: 更新日:

■1997年10月

 小室哲哉のプロデュースでミリオンヒットを連発。ファッションを真似た「アムラー」の登場で社会現象を巻き起こした安室奈美恵。97年10月、同じ小室ファミリーでTRFのダンサーSAM(当時35)と電撃入籍して世間を驚かせた。

 知り合ったのは95年春ごろだったという。その後、安室が小室ファミリーに加わったことで共演の機会も増えていったが、当時SAMは交際中の女性と婚約寸前。安室もフリーのダンサーや俳優との熱愛報道が流れるなど本格交際には発展しなかった。しかし、96年にSAMの婚約話が破談になってから急接近。97年1月には新宿での正月デート現場が写真誌にキャッチされる。

 この時、安室は「お友達です。時間が空いたので映画を見に行っただけ」と釈明。SAMも「別に何もありませんよ」とコメントしたが、その後、2人は同じマンションの別フロアに住み、事実上の同棲生活を始めるなど交際は進展していった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  3. 3

    アンジャ渡部の黒すぎる裏の顔 交際女性や後輩が続々暴露

  4. 4

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  5. 5

    会見はムダ…渡部建の芸能界復帰が絶対にあり得ない理由

  6. 6

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  7. 7

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  8. 8

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  9. 9

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

  10. 10

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

もっと見る