安室奈美恵の圧倒的“価値” 引退プロジェクトは500億円超え

公開日: 更新日:

 1日発表された、日経トレンディ「2018年ヒット商品」ランキングで「安室奈美恵」が1位に輝いた。2位にはあおり運転でマストアイテム化した「ドライブレコーダー」、3位に「ペットボトルコーヒー」、4位にZOZOスーツや炎上社長・前澤友作氏でも注目を浴びた「ZOZO」、5位に声で操作する「グーグルホーム&アマゾンエコー」。並み居る強敵にも負けず堂々の1位。人物がトレンドキーワード1位になるのは「宇多田ヒカル」以来19年ぶりだ。

 勝因は“経済効果”と“感謝型コラボ”と同誌は分析。ベストアルバム「Finally」は237万枚、ラストツアーを収めたDVDは173万枚を売り上げ。沖縄コンベンションセンターで引退前日に行われたラストライブでは会場に入れないファンが音漏れを聞こうと1万人集結。また化粧品、アパレルなど限定コラボグッズは完売続出。最近では、引退当日の花火ショーを見ていた際に着用した10万円の浴衣に問い合わせが殺到。「引退プロジェクト」の経済効果は500億円超えともいわれている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元手100万円が6年で“億り人” お笑い芸人はなぜ投資家に?

  2. 2

    一気にレギュラー3本消滅 有吉弘行は賞味期限切れなのか?

  3. 3

    豪華主演で注目!10月スタート秋ドラマの見どころを一挙に

  4. 4

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  5. 5

    少女のレモネードスタンドにバイク野郎が大挙した感動秘話

  6. 6

    藤原紀香vs天海祐希「サザエさん」主演で明暗くっきり?

  7. 7

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  8. 8

    聴覚障害少女が初の空の旅…乗務員の深い心配りに賞賛の声

  9. 9

    専門家も指摘 千葉・台風被害の迅速復旧を妨げる行政怠慢

  10. 10

    その男性はなぜ見知らぬ少女の誕生日ケーキ代を払ったのか

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る