安室奈美恵が訪れる沖縄のパワースポット「久高島」って?

公開日: 更新日:

 先月16日に引退した安室奈美恵(41)。“アムロス”ファンたちは聖地を求め、沖縄の宜野湾ビーチへと向かっているというが、安室自身が訪れる“本当の聖地”があるという。

「沖縄でコンサートがあるたびに島に来てるよ。定期便じゃない、チャーター便で小人数で来るの。大人数で来たらバレるでしょ。小さな女の子でね、普通だよ。今回は来てないけど、引退して落ち着いたら来るのかな」と答えたのは久高島の島民。安室が訪れていることは周知の事実で、安室は快くサインにも応じていたという。飲食店には安室のサインが飾られ、以前は店で撮影した写真も飾られていた。サインには2010年11月とある。沖縄を離れ東京で一旗揚げようとした一時期は沖縄へ里帰りもしなかった安室だが、ここ十数年ほどは機会があると島を訪れていたという。

 沖縄本島から高速船で15分ほどの久高島は、琉球王国の祖神・アマミキヨが降り立ったとされる沖縄の中でも究極の“神の島”。中でも「フボー御嶽」は地元民も立ち入り禁止。年に1度祭礼の時だけ女性のユタ(霊媒師)が入れるという“超厳戒スピリチュアルエリア”で、皇太子妃雅子さまもお忍びでこの御嶽を訪れ、子宝祈願をしたといわれている。そこへ安室もお忍びでやってくるというのである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  2. 2

    離婚の噂を直撃のはずが…吉田拓郎の自宅で見た巨人広島戦

  3. 3

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  4. 4

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  5. 5

    高校球界の“巨人嫌い”有望株放出にスカウト部長解任で拍車

  6. 6

    織田組長の絆會が近く解散を発表か 山健組の分裂話も浮上

  7. 7

    安倍首相の熊本視察にブーイング…惨事便乗“成功体験”崩壊

  8. 8

    昭和の俳優はビクともせず…不倫取材の核は「本妻」にあり

  9. 9

    中高年コロナ急増…感染拡大は小池知事“ご都合主義”の人災

  10. 10

    小池知事がイエスマン優遇 感染症対策のプロ“左遷”で物議

もっと見る