安室奈美恵 人気絶頂20歳での電撃デキ婚

公開日:  更新日:

 翌日入籍会見が開かれた。安室は「赤ちゃんがきっかけになって『丸山奈美恵になりたい』」とSAMに逆プロポーズしたことを明かした。安室が芸能活動を1年間休止することも発表された。

 翌年5月19日に長男を無事出産。安室も活動を再開した。復帰後は教育問題やSAMの実家との確執など不仲報道も流れて、結局、02年7月に離婚。当初、親権はSAMに渡ったが、「今まで通り2人で見ていこうと思っています」と、離婚後1年間は同じマンションの上下階に住み、1週間交代で面倒を見るなど協力して子育て。05年に親権が安室に移った。

 安室は昨年末には15年ぶりのドームツアーを行うなど“歌姫”として変わらず活躍している。

◇1997年10月 6日、内海好江死去。61歳。8日、金正日が総書記就任。12日、ジョン・デンバー死去。53歳。16日、臓器移植法施行。31日、ヤクルトの吉井理人投手がFA宣言。その後NYメッツに入団。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  10. 10

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

もっと見る