• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「7年越しの恋」を実らせた 武豊と佐野量子の出会い

■1995年6月

 6月5日、京都市北白川の聖ヴィアトール教会で武豊(当時26)と佐野量子(同26)の結婚式が開かれた。かかった挙式費用は15万円。競馬界のプリンスと芸能人のカップルとは思えないほどシンプルな式だった。
「日取り、式場の選定、仲人(伊集院静・篠ひろ子夫妻)への依頼など、ほとんどを自分たちでやった手作り感満載の結婚式。やっとここまで来たなという感じでした」

 感慨深げに振り返るのは2人の行方をずっと追ってきた芸能記者。なにしろ、ゴール板に到達するまで7年もかかったロマンスだった。

 出会いは88年6月。佐野が中京競馬場にイベントのゲストとして招かれ、歌ったのが最初だった。視線が合っただけだったが、翌日も2人は顔を合わすことになる。クイズ番組でたまたま一緒になったのだ。武が「昨日、名古屋に来ていましたね」と声をかけ、2人は少しだけ話をした。だが、そこで交際が始まったわけではなかった。交際のスタートは89年12月。武の「笑っていいとも!」テレフォンショッキングへの出演がきっかけだった。翌日にバトンを渡す相手として紹介したのが佐野だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  4. 4

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

  5. 5

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  6. 6

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  7. 7

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  8. 8

    佐喜真氏はなぜ沖縄県知事選で日本会議との関係を隠すのか

  9. 9

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  10. 10

    ツアーを長く支えた主催者との良好関係を小林会長ブチ壊し

もっと見る