今度はキャバ嬢の過去…森下悠里が暴露商法で「焼け太り」

公開日:  更新日:

 グラドルの森下悠里(28)が今度は売れっ子キャバ嬢だった過去を明かして話題になっている。

 26日、出演した映画「ハニー・フラッパーズ」(来夏公開予定)の製作発表会見に出席。同作が六本木のキャバクラを舞台にした作品ということもあり、「グラビアの仕事を始める前は六本木と銀座でアルバイトしていて、どちらもナンバーワンになった実績があります」と告白した。「お酒も男性も好きな私にとって水商売は天職」とアッケラカンである。

 整形や枕営業事情など、業界タブーを暴露しまくっているだけに、今さらキャバ嬢だったと聞いても驚きはしないが、ネットは即反応。掲示板はもちろん、本人のオフィシャルブログにもアクセスが殺到しているという。

「テレビで整形告白した直後は1日500万アクセスを記録して、アメブロの芸能人総合1位を獲得しました。最近は常にグラドル部門の上位。壇蜜よりも上です。今回もまたキャバ嬢ネタが『燃料』として投下されると、ブログにアクセスが集中。結果、アフィリエイトの広告料が森下の元に転がり込むという寸法です」(芸能ライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  7. 7

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る