• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

三浦りさ子&キング・カズに流れた破局報道

■1995年10月

 46歳の今も現役を続ける日本サッカー界のキング・カズ、三浦知良。93年8月、26歳の時に設楽りさ子(当時25)と結婚して話題を振りまいた。

 出会いは86年、カズがまだ19歳の時。JAL沖縄キャンペーンガールのりさ子に一目惚れし、サッカー留学先のブラジルから一時帰国した際、共通の友人を通して「君に会わないとブラジルに帰れない!」と熱烈コールし初対面を果たした。

 ブラジルに戻ったカズとりさ子は手紙のやりとり中心の交際を続け、90年にサッカー留学を終えたカズが帰国、読売クラブに入り、本格交際がスタートした。
 ただし、田中律子がカズを「私の大切な人」と熱愛宣言して波乱も。田中がカズのマンションに出入りする姿も目撃されたこともあって、週刊誌は「カズをめぐって綱引き三角愛」と書き立てる騒ぎとなった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  4. 4

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  5. 5

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  6. 6

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  7. 7

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  8. 8

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  9. 9

    国連が原発作業員の被ばく危惧も…安倍政権またもガン無視

  10. 10

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

もっと見る