三浦りさ子&キング・カズに流れた破局報道

公開日: 更新日:

■1995年10月

 46歳の今も現役を続ける日本サッカー界のキング・カズ、三浦知良。93年8月、26歳の時に設楽りさ子(当時25)と結婚して話題を振りまいた。

 出会いは86年、カズがまだ19歳の時。JAL沖縄キャンペーンガールのりさ子に一目惚れし、サッカー留学先のブラジルから一時帰国した際、共通の友人を通して「君に会わないとブラジルに帰れない!」と熱烈コールし初対面を果たした。

 ブラジルに戻ったカズとりさ子は手紙のやりとり中心の交際を続け、90年にサッカー留学を終えたカズが帰国、読売クラブに入り、本格交際がスタートした。
 ただし、田中律子がカズを「私の大切な人」と熱愛宣言して波乱も。田中がカズのマンションに出入りする姿も目撃されたこともあって、週刊誌は「カズをめぐって綱引き三角愛」と書き立てる騒ぎとなった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  2. 2

    黒川氏辞任は身内の司法取引 東京高検“ルール”なら3アウト

  3. 3

    同志社女子大・影山貴彦氏 エンタメは不要不急でも不可欠

  4. 4

    安倍首相が承認に前のめり “アベ友薬”アビガンに黄信号

  5. 5

    親から勘当状態…近江アナ“15歳差婚”で生じたわだかまり

  6. 6

    軍国主義に協力した「NHK朝ドラ」モデル 自発的隷従の怖さ

  7. 7

    木村花さん死去の悲劇…視聴者はフィクションへの認識欠如

  8. 8

    守護神辞任で…官邸が次の検察トップに据えたい“ミニ黒川”

  9. 9

    軟弱地盤も…不動産高価格の東京都心・西側に浸水の可能性

  10. 10

    見限られた日本のカジノ構想 世界一の業者が豹変した背景

もっと見る