永瀬正敏 9回目の結婚記念日に小泉今日子と離婚

公開日:  更新日:

■2004年2月

 83年に相米慎二監督の映画「ションベン・ライダー」でデビュー。「息子」(91年)では賞を総なめにするなど映画を中心に活躍する永瀬正敏だが、28歳の時にトップアイドルの小泉今日子(当時29)と電撃入籍し、話題を呼んだ。

 なれそめは93年5月の女性誌での対談。かねて永瀬のファンだったという小泉は「私ぐらいの年齢の人って、妙に好きですよ、永瀬さんのこと」と盛り上がった。当時2人はそれぞれ異性スキャンダルを抱えていたが、インタビュー以降は急接近。同年9月には小泉が永瀬のマンションを訪れ、車で一緒にコンビニに出かける姿がキャッチされるなど、熱愛が加速していった。もともと「コソコソした恋愛はしたくない」といい、堂々と交際を続けた。

 95年に入籍。「夫婦の日」といわれる2月22日に婚姻届を提出し、そのまま結婚発表会見が行われた。「形式的なことはやりません」と小泉。披露宴どころか、結婚式もプロポーズも、そして、新婚旅行もなしの超ジミ婚だった。会見場となった画廊では2人のプライベートショットの写真展が行われ、取材に臨む2人の後ろには手が握られる寸前の2人のアップと、それぞれの水着だけという意味深な写真が飾られていた。永瀬は「応援してくれたファンの方たちに私たちの経過を見て欲しかった」とコメントした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  8. 8

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る