二階堂ふみもコレで落ちた? 新井浩文の“非・芸能人オーラ”

公開日:  更新日:

 缶酎ハイ片手の「画」がよくお似合いで――。個性派俳優の新井浩文(36)が12日、タワーレコード新宿店で行われたDVD「美しき酒呑みたち」の発売記念トークショーに出席した。自身がナビゲーターとなり、気心の知れた友人と一緒にツイッター情報を頼りにうまい酒と肴を求めて、全国を旅する不定期放送中の同名番組(BSフジ)のDVD化。ひと言でいえば、新井版「酒場放浪記」である。

「なんか、うち、芸能人みたい」。映画関連のイベント以外に登場するのは初めてとかでバツが悪そうだったが、たしかに芸能人というより、その辺にいる“アンちゃん”に見えなくもない……。

 カメラの前では狂気あふれる存在感を発揮する演技派だが、街場ではそれが仇となり、単なる不審者に見えるのか、これまで職質された回数は少なくとも3回以上。自身のツイッターで「現役の俳優部で職質されてる回数、日本で一番の自信ある」(3月9日付)とボヤいてからというもの「職質ナンバーワン俳優」と呼ばれている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る