二階堂ふみもコレで落ちた? 新井浩文の“非・芸能人オーラ”

公開日:  更新日:

 缶酎ハイ片手の「画」がよくお似合いで――。個性派俳優の新井浩文(36)が12日、タワーレコード新宿店で行われたDVD「美しき酒呑みたち」の発売記念トークショーに出席した。自身がナビゲーターとなり、気心の知れた友人と一緒にツイッター情報を頼りにうまい酒と肴を求めて、全国を旅する不定期放送中の同名番組(BSフジ)のDVD化。ひと言でいえば、新井版「酒場放浪記」である。

「なんか、うち、芸能人みたい」。映画関連のイベント以外に登場するのは初めてとかでバツが悪そうだったが、たしかに芸能人というより、その辺にいる“アンちゃん”に見えなくもない……。

 カメラの前では狂気あふれる存在感を発揮する演技派だが、街場ではそれが仇となり、単なる不審者に見えるのか、これまで職質された回数は少なくとも3回以上。自身のツイッターで「現役の俳優部で職質されてる回数、日本で一番の自信ある」(3月9日付)とボヤいてからというもの「職質ナンバーワン俳優」と呼ばれている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

もっと見る