日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

“性格俳優”の勲章? 新井浩文が「職質の回数日本一」とボヤき

<現役の俳優部で職質されてる回数、日本で一番の自信ある>
 ツイッターでこうボヤいたのは新井浩文(36)。

 先日、警察官から職務質問されたそうで、今回を含めて少なくとも3回以上の職質を受けている新井は<お巡りさん見る目な~い。>とつぶやいていたが、新井といえば数々の作品で狂気あふれる演技を披露。今の日本映画界には欠かせない俳優のひとりである。

 真冬に上野駅をサンダル姿で歩いているところを職質されたこともあるそうだが、警察官職務執行法第2条では職質条件をこう定めている。

「警察官は、異常な挙動その他周囲の事情から合理的に判断して何らかの犯罪を犯し、若しくは犯そうとしていると疑うに足りる相当な理由のある者又は既に行われた犯罪について、若しくは犯罪が行われようとしていることについて知つていると認められる者を停止させて質問することができる」

 4月スタートのキムタク主演ドラマ「アイムホーム」(テレビ朝日系)にも出演するなど大忙しの新井だが、「男の顔は履歴書」という言葉もある。性格俳優としてはむしろ“勲章”と受け止めるべきか……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事