瀧被告にツイート連打「渦中の人物」石野卓球の“胸の内”

公開日: 更新日:

 ピエール瀧被告(51)の相方、電気グルーヴの石野卓球(51)の“つぶやき”が話題になっている。

 瀧被告が逮捕された直後は謝罪は一切なく「だとよ」と一言。石野は逮捕直後に渡欧、ネット上では「海外逃亡」と批判されたが「アホか! しばらく仕事キャンセルになってんのに日本にいる必要ある?」と返した。フォロワーからMDMAが好きなだけで謝らなきゃいけないのはどうか、という質問に「コカインです」と返し、「今日でツイッターやめます」とつぶやいたと思ったら18分後には再開。

 “ピエール叩き”に躍起になっているワイドショーを「猥奴ショー」と斬り、保釈が決定すると、「えー!? 死刑じゃないの?」「早く瀧に会いたいなー」とつぶやいた。芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

「渦中の人物でありながら、海外からいちばん俯瞰で成り行きを見ているのが石野さんです。遡ってSNSを見ると、キャラが全くブレていないし、SNSでどうやれば炎上するか分かっていながら上手にさばき、ピエール瀧さんの戻る場所をあたためて待っている。奇行というよりむしろ、長年連れ添った瀧さんへの愛を感じます」

 待ってくれている相棒がいる瀧被告は幸せ者だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  2. 2

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  3. 3

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  4. 4

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  5. 5

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  6. 6

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  7. 7

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  8. 8

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  9. 9

    ナゾの男が骨董店で中古ピアノを演奏…話は意外な展開に!

  10. 10

    三浦春馬「14年ギャラクシー賞」贈賞式ドタキャンの不可解

もっと見る