20代で常習…ピエール瀧「ポンキッキーズ」出演中も使用か

公開日: 更新日:

 今月12日に麻薬および向精神薬取締法違反(使用)容疑で逮捕された、ミュージシャンで俳優のピエール瀧こと瀧正則容疑者(51)だが、かなりの常習者であったことが逮捕後の供述で明らかになってきた。

 瀧容疑者は「20代のころからコカインや大麻を使用していた」と供述。さらに、動機について「ストレス解消のために使った」などと語っているという。

「1989年に盟友の石野卓球とともにテクノバンド・電気グルーヴを結成しましたが、当初は鳴かず飛ばず。91年には瀧勝名義で演歌歌手デビューしたこともあった。そんな中、転機となったのが27歳の誕生日を迎えた94年の春だったんです」(芸能リポーター)

 94年の4月から99年3月まで、瀧容疑者は当時フジテレビ系で放送されていた子供向け番組「ポンキッキーズ」に出演。この番組出演が大きな契機となり、一躍知名度がアップ。97年3月発売の電気グルーヴのシングル「Shangri―La」は最大のヒット曲となった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    平成最後の欧米歴訪で総崩れ 令和外交はドン底から始まる

  2. 2

    巨人新守護神クック離脱に専門家「むしろ好機」と指摘の訳

  3. 3

    オード―リー春日は貯金7億? 10年愛実らせた“どケチ伝説”

  4. 4

    「集団左遷」初回13.8%も…福山雅治“顔芸”への違和感

  5. 5

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  6. 6

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  7. 7

    「勝利の方程式」崩壊危機…巨人が狙う“抑え助っ人”の名前

  8. 8

    「視聴率の女王」米倉涼子もビビらせた黒木華“怪演”の源泉

  9. 9

    まだ“愛の巣”で生活か? ZOZO前澤社長&剛力彩芽の近況

  10. 10

    演技より気になる…長谷川京子「ミストレス」での“唇と顔”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る