日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

面接で口にしてはいけない禁句 「えっ」「絶対」「まぁ」のナゼ

 就職活動情報を提供する「就職活動2015」がツイッターでつぶやいた「面接官が語る“絶対落とす”人の特徴」が注目を浴びている。就職の面接試験で使うと不利になる言葉が挙げられているのだ。

「えっ」「絶対」「まぁ」「とりあえず」「なんか」「あっ、はい」「大丈夫です」の7語である。

 新卒の息子や娘がこんな言葉を使ったら、就職は難しい。人事コンサルタントの菅野宏三氏が解説する。

「面接で質問を受けるのは当たり前のことなのに、いちいち“えっ”と聞き返す人には、何をしにきたのと言いたくなります。『絶対』と『なんか』は学生同士で使う幼稚な言い方。絶対は『間違いなく』などに変えたほうがいい。『まぁ』と『とりあえず』は世間ずれした印象を与えるし、『あっ、はい』を続けるとおバカに見えます。最近の若者は何でも『大丈夫です』を使いますが、『できます』『けっこうです』と的確な言葉を使ってください」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事