• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

老後の田舎暮らし希望はわずか6%

写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ

 老後の居住先として人気なのは、やっぱり「現状の場所」。52.3%と半数以上が住み慣れた我が家、または近所を挙げていることが、「オールアバウト」と「アルヒ」の共同調査で分かった。

 対象は、50~60代の持ち家のあるシニア男女1200人で、2位は26…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事