• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

知る人ぞ知るスポット 有楽町と八重洲にあったアレとは?

 正解は「奉行所」。ご存じの通り、南と北の2カ所あった。

「南町奉行所はJR有楽町駅の東側のあたり。発掘調査で掘り出された奉行所の石垣などが、広場のベンチに再利用されています」(いからしひろき氏)

 訪ねてみると、確かにイベントなどが行われる広場の片隅に、石垣が横に長く積み重ねられている。そこには南町奉行所についての説明板も。しかし、多くの人が気にも留めずに休んでいる。

「気づいているのは自分だけというプチ優越感も、密かな楽しみになります」


 一方、北町奉行所があったのは、JR有楽町駅から北に歩いて1駅のJR東京駅八重洲口。いくら昔は今より町が小さかったとはいえ、近すぎるような……。

「実は南と北の奉行所はエリアではなく、月ごとの交代制で営まれていました。例えば南が窓口業務をしている時は北が事務仕事をし、翌月はその逆という具合です」

 北町奉行所は今の「大丸東京店」と「シャングリ・ラ・ホテル」にまたがってあった。それぞれに歴史解説板があるので、探してみるといい。

「特に大丸デパートのそれは、意外な場所にあります。宝探し気分が味わえますよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  2. 2

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  3. 3

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  4. 4

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  5. 5

    熊本では逮捕されたが…大阪北部地震でも現れた「愉快犯」

  6. 6

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  7. 7

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  8. 8

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  9. 9

    加計理事長が突然の会見 W杯と地震に合わせ“逃げ切り作戦”

  10. 10

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

もっと見る