島根・三瓶温泉 コーヒー牛乳のような茶色い湯の底には…

公開日:  更新日:

 温泉には透明な湯と、にごり湯があります。透明といっても少し色みがかったものや、湯の花という温泉成分の析出物が浮遊するものもありますので厳密にこの2種類だけではありません。でも大きく分けるとこんな感じです。

 混浴の場合、にごり湯のほうが圧倒的に入りやすいですね。それはもちろん目隠し効果があるから。首までつかってしまえば、よっぽど近づいて目を凝らさない限り大丈夫な所もあります。父も目の置き場に困らなくていいと言います。

 にごり湯にもいろいろなタイプがあります。一番多いのは白いにごり湯です。秋田・乳頭温泉郷「鶴の湯」の露天風呂が有名ですね。青白いのは栃木・奥鬼怒温泉の「加仁湯」。阿蘇の地獄温泉「すずめの湯」は灰色です。

 茶色のにごり湯もけっこうあります。有名なのはモール泉で、北海道の十勝川温泉や東京・大田区の温泉銭湯が代表例。鉄が酸化して茶色くなっているのは青森県の不老ふ死温泉です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る