雰囲気も抜群…青森・青荷温泉“ランプの宿”の小さな桶風呂

公開日:

 前回は岩手の松川温泉でクリスマスの日に凍えそうになった話をしました。その後は八幡平温泉、秋田の湯瀬温泉とハシゴし、道の駅ひないで車中泊。温泉巡りをするときは道の駅やSAで泊まることが多いのですが、旅館は夕食の時間が決まっているので湯巡りには不都合なんです。日帰り入浴施設の中には夜の10時や11時までやっている所もありますからね。どうせなら目いっぱい回りたいじゃないですか。

 その代わり朝はゆっくりめです。温泉施設の開く時間が大体昼前というのもありますが、温泉巡りって結構体力使うんですよ。なので朝はしっかり寝坊して体力の回復に努めています(って単なる言い訳?)。

 さて、クリスマスの翌日の26日は大館市の温泉を10カ所巡り、青森に入って平川市の温泉を1カ所巡った後、道の駅やたて峠で車中泊。翌27日は平川市の温泉2カ所、大鰐町の温泉4カ所、黒石市の温泉4カ所を巡り、夜は珍しく旅館に泊まりました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  8. 8

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る