ホテルが“炎上”…信用できる結婚式プランナーの見分け方

公開日: 更新日:

〈一生に一度の結婚式を台無しにされた〉

 20代夫婦から、口コミサイトにそう書き込まれた仙台市のホテルが“炎上”している。

 書き込みは6月30日付で、1日1組と言われたのに違った、絶対やめてと頼んでいた旧姓でアナウンスされた、読まない約束の電報を読まれた、引き出物の中に原価まで書かれた発注表が同封……といったホテル側のミスが事細かくつづられている。

 ホテル側は8日、公式サイトに“謝罪文”を掲載したが、夫婦がテレビのワイドショーに出演するなど、騒動の火は収まる気配がない。

「ここまで酷い話は聞いたことがありませんが、式場側のミスはままある話です」と、ウエディングプランナー経験のあるコラムニストの木村隆志氏がこう明かす。

「プランナーは離職率が高いんです。女性が多い職場で、結婚や出産を機に辞める場合も目立ち、知識と経験不足の若い人が多かったりする。安い式場では、プランナーがパートやアルバイトということもあります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桜を見る会前夜 安倍事務所とニューオータニに裏取引疑惑

  2. 2

    山口ポスティングでメジャー移籍へ 巨人初容認4つの裏事情

  3. 3

    芦田愛菜は大絶賛も…“着物姿”を比べられた神田うのの悲哀

  4. 4

    優樹菜脱落…新ママタレ戦線のダークホースは“無臭”コンビ

  5. 5

    G山口ポスティング決定も評価辛口 年俸1000万円の可能性も

  6. 6

    「元ミヤネ屋」巨人春川国際部長 たった7カ月で“お払い箱”

  7. 7

    美馬に続き鈴木にもフラれ…巨人FA2連敗が“怪我の功名”に

  8. 8

    ソフトバンク1位・佐藤直樹 ドラフト当日に上がった悲鳴

  9. 9

    石川秀美が地元誌に語った薬丸との最先端“ハワイ別居”生活

  10. 10

    「桜を見る会」問題 国会では真相の究明のみ全力を尽くせ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る