7カ月遅れで完成…岡田准一&宮崎あおい“5億円豪邸”の評判

公開日: 更新日:

 豪邸が立ち並び、有名芸能人も数多く住む都内屈指の高級住宅街。令和に入り、新たにこの地の住人となったのが、V6岡田准一(38)と宮崎あおい(33)夫婦だ。

 2人は2017年12月に入籍。その4カ月前に新居の建設は始まった。昨年5月に宮崎の妊娠が判明し、「新居で子育てを始めたい」と願う宮崎のために、出産予定の昨年10月までの完成を目指していたが、敷地内で“遺跡”が見つかったため工期が大幅に遅れたという。

「大の建築マニアである岡田さんが、途中、何度も設計の変更を依頼したことも工期の遅れにつながったそうです。施行業者さんは一流の方たちと聞きましたが、その方々がてこずるほどの斬新な設計が至るところに施されているとかで、5月に入って、ようやく完成しました」(近隣住民)

 これまでの報道によれば、敷地面積はおよそ200坪。土地価格だけで3億円。そして、建坪100坪以上といわれる地下1階、地上2階建ての住宅は、樹齢数百年クラスの木材がふんだんに使われた純和風の木造建築で、一見、戦国時代の武家屋敷のようにも見えるという。建築費は2億円で、総工費5億円は下らないそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  3. 3

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  4. 4

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  5. 5

    焦るトランプ…フロリダ州で負ければ米大統領選はアウト

  6. 6

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

  7. 7

    Gドラ1は投手捨て野手に…乗り換えた原監督の不安と不満

  8. 8

    白石麻衣10.28乃木坂卒業で注目 ソロ活動と恋愛解禁Xデー

  9. 9

    脚本家・三谷幸喜さんが語る“シットコム”への新たな思い

  10. 10

    巨人上位候補 天理大148km左腕・森浦&明石商・来田の実力

もっと見る