配偶者が死亡した後の金銭トラブルを甘くみてはいけない

公開日: 更新日:

 配偶者が死亡した後、大きなトラブルになるのがお金の問題です。

 こんなケースがありました。金子このみさん(仮名・59歳)の夫は行動を監視されるのを嫌がる性格でした。ところが亡くなってから約1カ月後、レンタルショップから数万円の請求が届きました。

「夫が部屋にこもって長時間テレビを見ているのは知ってたけど、まさかレンタル店から12本も借りていたとは……」。下駄箱の奥からDVDが見つかったそうです。

 金子さんの場合は、まだマシなほうでしょう。竹本優実さん(仮名・62歳)は、「クレジットカード会社から数十万円の請求がきて、夫の死へのショックがぶっ飛んだ」といいます。これまでは給料振込口座から自動的に引かれていたため気づきませんでしたが、定期的に料金を支払う“ビデオ視聴会員”などをカード決算していたのです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    抗議デモの最中に…シレッとケーキ泥棒の女の動画が人気に

  2. 2

    吉村府知事が“袋叩き”に…大村知事リコール賛同の見当違い

  3. 3

    シースルー防護服の下は水着…男性患者には「大きな支援」

  4. 4

    コロナ禍で…世界トップレベルの下着モデルが農村でバイト

  5. 5

    給付金利権の闇 違法団体だったサ推協と経産省疑惑の人物

  6. 6

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  7. 7

    河野氏の野暮すぎる変節 ブルーインパルス発案明言で露呈

  8. 8

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  9. 9

    坂本と大城はどこで感染?巨人コロナ「微陽性」6つの疑問

  10. 10

    一人暮らしをする実母の通い介護で毎月赤字&預金減少に…

もっと見る