永田町大慌て 吉野家の「国会限定和牛重」に非難の嵐

公開日: 更新日:

 特権意識にアグラをかいている国会議員もやっと、世間の目に気づいたか。先週、国会にオープンした吉野家の1200円の「和牛牛重」が非難囂々(ごうごう)で、国会議員の間からもようやく、「あれはおかしい」という声が上がり始めた。

 吉野家は入札結果で国会に出店することになったわけだが、「特別メニューが欲しい」という国会側の要望に応えて、「和牛牛重」を用意した。

「牛重」の肉は吉野家が通常メニューで使う米国産ではなく国産の和牛肩ロース。箸ですぐ切れるほど軟らかく通常の牛丼と比べてデカい。テレビのニュースは大きく取り上げたが、食べられるのは、国会に出入りする国会議員や秘書、国会職員、官僚、マスコミの担当記者などに限られる。で、案の定、異論が噴出したものだから、慌てた。

 15日、自民党の平沢勝栄議員が「地元で、国会だけで食べられるメニューがあるのはおかしいという指摘があった」と発言すると、他からも「そうだ」と同調の声が上がったという。吉野家もいい迷惑なのだが、この調子だと、特別メニュー撤回も近そうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝ドラ熱演好評…三浦貴大“日本のマット・デイモン”の異名

  2. 2

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  3. 3

    安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち

  4. 4

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  5. 5

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  6. 6

    真の経済効果は28兆円 空前絶後の閉店招く粉飾コロナ対策

  7. 7

    横山やすし師匠、あの理不尽な苦痛を俺は一生忘れません!

  8. 8

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  9. 9

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  10. 10

    筧美和子は女優に転身…打ち切り「テラハ」元住人の現在地

もっと見る