女性を労働力と捉える安倍政権

公開日: 更新日:

 安倍政権は、女性の積極登用を成長戦略に盛り込んでいる。「女性が輝く日本へ」とのキャッチフレーズを用意。日本経済にとって「眠れる資源」「含み資産」と表現される女性の活用が経済成長に不可欠と考えているらしい。

 安倍首相は上場企業に「役員の1人は女性を登用して欲しい」と要請しているそうだ。これとは別に、「2020年までに、指導的な役割を果たす女性を30%程度にする」との目標も掲げている。その上で、企業や自治体に、女性幹部登用の目標設定を義務づける法律を制定する方針も打ち出した。大変な力の入れようである。

 もちろん、優秀な人材が、女性という理由だけで登用されないのは、フェアではない。日本経済にとっても大きな損失だ。思う存分に活躍できるような環境を整えるのは重要である。

 だが、日本の将来を考えれば、経済政策だけで終わりにはできない。社会政策も必要だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「栄冠は君に輝く」熱唱 久志モデル伊藤久男の数奇な人生

  2. 2

    中国の“弱点”三峡ダムが決壊の危機…世界中で株価の暴落も

  3. 3

    ガッキー知人が悩み明かす「実年齢とのギャップに違和感」

  4. 4

    広瀬すず「嫌いな女優」2位 松田聖子バッシングとの酷似点

  5. 5

    阪神・矢野監督のトンチンカン采配 ボーア来日1号帳消しに

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    小規模地震多発は不気味な予兆…「大地震の相場」の復習を

  8. 7

    末期がんで逝った父・三郎 唐沢寿明が演じたモデルと晩年

  9. 8

    金子ノブアキ演じた藤田嗣治とオペラ歌手・三浦環を結ぶ線

  10. 9

    しらじらしい決別 元産経記者ら応援団も安倍と共に去れ

  11. 10

    解散総選挙「自民66議席減」の衝撃メモ 首相は青ざめた?

もっと見る