日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

後藤健二さんの取材映像を「放送中止」にしたNHKの過去

 紛争地を頻繁に取材していた後藤健二さんは、女性や子どもなど常に被害者の視点でリポートをしていたという。

 実はそんな後藤さんの取材映像が、かつてNHKで放送中止になっている。その事実は、日刊ゲンダイ本紙を皮切りに複数の週刊誌で「上からの圧力による番組改変」として大きく報じられた。

 03年5月、「クローズアップ現代」で放送予定だった「終わらない戦争(仮題)」。イラク戦争のさなか、バグダッドの市民生活に密着したもので、米軍の空爆下、自由に街を歩けない市民の様子、遺体を庭に埋めるしかない病院など、戦争の悲惨さを伝える内容だった。NHKの社員がバグダッドから退避していたため、外部のジャーナリストの後藤さんが現地で取材したこれらの映像をもとに、番組は制作された。

 ところが、OA直前の5日前に突然、上層部からストップがかかり、番組は丸ごとボツになったのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事