日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

バーナンキのブログで見えた 日本市場は“ヘリマネ実験場”

 バーナンキ氏の目的は何か。なぜ、あんな発言をしたのか。不可解極まりない――。

 市場が騒然としている。米FRB(連邦準備制度理事会)前議長のバーナンキ氏が自身のブログで、日銀が決めた金融政策についてコメントした。その内容はショッキングだ。

 日銀が新たな目標に掲げた「期間10年の長期金利を0%に維持する政策」について、「最も驚き、興味深い」とし、ヘリコプターマネー(ヘリマネ)との類似性を指摘したのだ。

「細かい内容は別として、バーナンキ氏は日銀の打ち出した金融政策はヘリマネと同じだと言い放ったのです」(市場関係者)

 ヘリマネとは、ヘリコプターから紙幣をまき散らすような政策を指す。一般的には、政府の借金を中央銀行(日銀)が肩代わりする“禁じ手”とされる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事