政治塾に殺到で2億円荒稼ぎ 「小池新党」旗揚げするのか

公開日:

 小池百合子都知事が開く政治塾「希望の塾」に4000人超の応募者が殺到しているという。全6回で受講料は男性5万円、女性4万円、学生3万円の3タイプ。「ともに歩みを進めて参りましょう」とかいうツルの一声でザッと2億円を算段する集金力には驚くが、「民進党系の地方議員や元国会議員もエントリーしている」(都政関係者)というからビックリだ。ついに「小池新党」を旗揚げするのか。

 小池塾を仕切るのは、9月に都選挙管理委員会に届け出たばかりの政治団体「都民ファーストの会」。都知事選で都連に逆らって小池知事を支援した“7人の侍”の本橋弘隆豊島区議が代表者、かがやけTokyoの音喜多駿都議が会計責任者を務めている。入塾させるかどうかの選考はこの2人に地方議員が加わり、10人ほどで行っている。

 本橋代表が言う。

「初回講義が30日。27日までに受講手続きを済ませてもらわないといけないので、選考や合格通知にテンヤワンヤです。1000人規模の会場を押さえていますが、4回転させるのは考えもの。さらに大きな会場に変更できないか調整しています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  5. 5

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  8. 8

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  9. 9

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

  10. 10

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

もっと見る