けなげな女アピールも “ゲス夫”のせいで金子恵美氏は完敗

公開日: 更新日:

 夫の醜聞も響き、新潟4区の金子恵美氏(39=自民)は宿敵の菊田真紀子氏(47=無所属)に2万5000票差で完敗した。

 昨年の“ゲス不倫”報道で議員辞職した夫の宮崎謙介氏(36)は「運転手をしたり、移動中の食べ物を用意するなど、事務所スタッフとして裏方に徹していた」(関係者)という。

 もちろん、票に影響する恐れがあるからで、それほど金子陣営は神経質になっていた。

「金子氏は菊田氏に2連勝していたとはいえ、前回は3000票差。比例復活に甘んじてきた菊田氏は今回、民進の分裂で無所属を選び、野党の統一候補に。独自候補を取り下げた共産票の上積みで、菊田氏の逆転が濃厚とみられていました」(県議)

 首相の安倍晋三氏をはじめ、幹事長の二階俊博氏、元衆院議長の伊吹文明氏、参院議員の中曽根弘文氏、総務相の野田聖子氏と“大物”が続々と金子氏の応援に駆けつけたのも、そのせいだ。

 野田氏は宮崎氏のスキャンダルを逆手に取り、「金子さんほど苦労した女はいない」と訴え、当の金子氏も「1歳8カ月の子どもを育てている」と、けなげな女をアピールしたが、「負けたら死んでも死にきれない」と背水の陣を敷いた菊田氏に苦杯をなめさせられた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大坂なおみ正念場…辣腕コーチとの契約終了は「愛想を尽かされた」ということ

    大坂なおみ正念場…辣腕コーチとの契約終了は「愛想を尽かされた」ということ

  2. 2
    「アイデア泥棒ではないか」就活生から企業に向けて怒りや不満の声が漏れるワケ

    「アイデア泥棒ではないか」就活生から企業に向けて怒りや不満の声が漏れるワケ

  3. 3
    旧統一教会・田中会長“言い訳会見”に重大なウソ 会見弁護団・国民生活センターが次々指摘

    旧統一教会・田中会長“言い訳会見”に重大なウソ 会見弁護団・国民生活センターが次々指摘

  4. 4
    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

  5. 5
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  1. 6
    「反日のエセ保守」である安倍政権で一貫していた「日本を破壊する」という強い意志

    「反日のエセ保守」である安倍政権で一貫していた「日本を破壊する」という強い意志

  2. 7
    岸田首相と旧統一教会関係者の2ショット写真拡散!内閣改造をブチ壊す“脇の甘さ”に不安の声

    岸田首相と旧統一教会関係者の2ショット写真拡散!内閣改造をブチ壊す“脇の甘さ”に不安の声

  3. 8
    キムタクは「おじさん構文」にピリピリ? インスタからすっかり絵文字が消えたナゼ

    キムタクは「おじさん構文」にピリピリ? インスタからすっかり絵文字が消えたナゼ

  4. 9
    旧統一教会と接点ある副大臣・政務官は20人! カミングアウトしていない「3人の名前」

    旧統一教会と接点ある副大臣・政務官は20人! カミングアウトしていない「3人の名前」

  5. 10
    山際経済再生相 内閣改造前は旧統一教会との癒着“完黙”→留任後カミングアウトの超悪質

    山際経済再生相 内閣改造前は旧統一教会との癒着“完黙”→留任後カミングアウトの超悪質