マエケン球団新8連続K 東地区偏重でもサイヤング賞狙える

公開日: 更新日:

 ツインズ・前田健太(32)が好投を続けている。18日(日本時間19日)のブルワーズ戦は九回、先頭打者に安打を許してノーヒットノーランを逃したが、球団新記録の8者連続奪三振をマーク。強打のブルワーズ打線をねじ伏せた。

 新天地で迎えた今季は開幕から抜群の安定感で、ここまで5試合で計31回3分の2を投げて3勝0敗。防御率2・27はア・リーグの先発投手では6位、4度のクオリティースタート(QS=6回以上を自責点3以内)は同3位タイだ(18日終了時)。今や地区首位を走るチームの原動力になっている。

 ここまでリーグ6位の33奪三振をマークしており、力でねじ伏せるタイプの投手が受賞する傾向にあるサイ・ヤング賞取りも夢ではなさそうだ。

「エース級の働きで好調なチームの勝利に貢献しているだけに、活躍を続ければ前田はサイ・ヤング賞の最終候補3人に残るのではないか。今季のツインズはオドリッジが、背筋痛で離脱、べリオス(1勝3敗、防御率5・92)は不振にあえいでいる。エース格2人の穴を埋める働きは十分に評価されるでしょう」(スポーツライター・友成那智氏)

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    木村拓哉「教場」で10年半ぶり“フジ月9”…そしてヒロイン候補に浮上する女優の名前

    木村拓哉「教場」で10年半ぶり“フジ月9”…そしてヒロイン候補に浮上する女優の名前

  2. 2
    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

  3. 3
    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

  4. 4
    電動キックボードで男性死亡…運営会社LUUPの釈明に「お悔み申し上げますくらい言えば」の声

    電動キックボードで男性死亡…運営会社LUUPの釈明に「お悔み申し上げますくらい言えば」の声

  5. 5
    松村沙友理との破局言及におけるヒカルの「無配慮」芸能人がYouTuberと交際するリスク

    松村沙友理との破局言及におけるヒカルの「無配慮」芸能人がYouTuberと交際するリスク

  1. 6
    朝倉未来「Breaking Down」で人気のラッパーが逮捕 “警棒”での男性暴行に「やっぱり」の声

    朝倉未来「Breaking Down」で人気のラッパーが逮捕 “警棒”での男性暴行に「やっぱり」の声

  2. 7
    これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで

    これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで

  3. 8
    大谷の新ボスに元ロッテ監督・バレンタイン氏が浮上! 72歳老将自ら“売り込み”の成果は?

    大谷の新ボスに元ロッテ監督・バレンタイン氏が浮上! 72歳老将自ら“売り込み”の成果は?

  4. 9
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  5. 10
    多額の“手切れ金”支払いへ…村上グループに株買い占められた「セントラル硝子」の覚悟

    多額の“手切れ金”支払いへ…村上グループに株買い占められた「セントラル硝子」の覚悟