エンゼルス大谷 打者専念で“逆転の本塁打王”あり得る根拠

公開日: 更新日:

 エンゼルス・大谷翔平(26)がドジャースとの「フリーウエー・シリーズ」で、サイ・ヤング賞左腕カーショー、昨季14勝の右腕ビューラーに無安打に封じられるなど、16日までの計3試合で12打数2安打。10日のアスレチックス戦で4号2ランを放ったのを最後に5戦連続で本塁打から遠ざかっている。

 マドン監督は大谷の状態について「タイミングがちょっと早い」と指摘。指揮官によれば、大谷は今季、登板しないことが決まって以降は、屋内の打撃ケージで早出や居残りで打ち込んでいるとか。「彼ほどハードワークな選手はいない。感覚さえ掴めば、結果を残せるようになるだろう」と、期待を寄せた。

 最優秀監督賞3度(2008年、11年、15年)のベテラン指揮官が言う通り、今後の大谷は一発を量産する可能性は十分にある。

 今季は痛めた右肘周辺の筋肉の治療を優先し、投手の練習、調整は一切せずに打者一本に専念するからだ。右肘の治療のため、過去にも打者のみでレギュラーシーズンに出場したことはあったが、いずれも投手としてのリハビリ、調整をしながら打席に立った。特に昨季は、一昨年10月に受けた右肘靱帯を修復するトミー・ジョン(TJ)手術のリハビリが本格化し、体幹や下半身強化の他、キャッチボールや遠投などを並行して行うなど多忙を極めた。グラウンドに立つのは打者としてだけでも、常に投手復帰を意識しながらシーズンを送ってきたのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山田優と娘「GAP」モデルに辛辣な声多く…夫・小栗旬主演「日本沈没」にも“火の粉”?

    山田優と娘「GAP」モデルに辛辣な声多く…夫・小栗旬主演「日本沈没」にも“火の粉”?

  2. 2
    しつこい!高市早苗氏だらけの“あおり”ネット広告に批判噴出…党則違反の可能性、自民党本部の回答は

    しつこい!高市早苗氏だらけの“あおり”ネット広告に批判噴出…党則違反の可能性、自民党本部の回答は

  3. 3
    杏が見せつけた唐田えりかとの「格の違い」新ドラマの視聴者取り込みに期待

    杏が見せつけた唐田えりかとの「格の違い」新ドラマの視聴者取り込みに期待

  4. 4
    ショーンKと同じなのか 高市早苗大臣に「経歴詐称」疑惑

    ショーンKと同じなのか 高市早苗大臣に「経歴詐称」疑惑

  5. 5
    阪神・矢野監督ああ悩ましき…佐藤輝の早期一軍再昇格とベテラン糸井の去就問題

    阪神・矢野監督ああ悩ましき…佐藤輝の早期一軍再昇格とベテラン糸井の去就問題

もっと見る

  1. 6
    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  2. 7
    パパ活で1300万円の高級時計を盗んだ19歳女子大生の「手口と動機と余罪」

    パパ活で1300万円の高級時計を盗んだ19歳女子大生の「手口と動機と余罪」

  3. 8
    小栗旬夫妻に第3子誕生へ 山田優“母の教え”と夫の操縦術

    小栗旬夫妻に第3子誕生へ 山田優“母の教え”と夫の操縦術

  4. 9
    論文指導をラブホで…美術評論界トップの上智大教授が肉体関係をもった教え子から訴えられていた

    論文指導をラブホで…美術評論界トップの上智大教授が肉体関係をもった教え子から訴えられていた

  5. 10
    菅首相が画策か? 衆院選前に“同期の桜”永年在職25年表彰ゴリ押しで国政を私物化

    菅首相が画策か? 衆院選前に“同期の桜”永年在職25年表彰ゴリ押しで国政を私物化