6歳下のドラマーと6年で離婚した相本久美子

公開日:  更新日:

<1987年7月>

 74年に16歳でデビュー後、「TVジョッキー」(日本テレビ)の司会でブレークした相本久美子。元祖オナドルとも呼ばれたが、87年7月、29歳の時に6歳年下のドラマー・倉内充氏と電撃入籍、翌年娘も誕生した。しかし、順風満帆とみられていた結婚生活はわずか6年あまりで破綻した。

 交際のきっかけは知人の紹介。20代前半まで籠の鳥のアイドル生活を送っていた相本は周囲からチヤホヤされ、怒られることもなく、ワガママ放題で、男性と真剣に交際する機会もないままだった。紹介された相手に対しても、最初は恋愛感情もなく、「面白い友達」程度の軽い気持ちだったという。

 しかし、相本を「タレント」ではなく「ひとりの女性」として叱る時はきちんと叱る態度に、「この人はちょっと違う」と相本は徐々にひかれていく。倉内氏は「ボクは相本さんと結婚しますから」と宣言するようになる。年齢差もあって、当初「何を言ってるの」と思った相本だったが、その言葉どおり交際は本格化していった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る