6歳下のドラマーと6年で離婚した相本久美子

公開日:  更新日:

<1987年7月>

 74年に16歳でデビュー後、「TVジョッキー」(日本テレビ)の司会でブレークした相本久美子。元祖オナドルとも呼ばれたが、87年7月、29歳の時に6歳年下のドラマー・倉内充氏と電撃入籍、翌年娘も誕生した。しかし、順風満帆とみられていた結婚生活はわずか6年あまりで破綻した。

 交際のきっかけは知人の紹介。20代前半まで籠の鳥のアイドル生活を送っていた相本は周囲からチヤホヤされ、怒られることもなく、ワガママ放題で、男性と真剣に交際する機会もないままだった。紹介された相手に対しても、最初は恋愛感情もなく、「面白い友達」程度の軽い気持ちだったという。

 しかし、相本を「タレント」ではなく「ひとりの女性」として叱る時はきちんと叱る態度に、「この人はちょっと違う」と相本は徐々にひかれていく。倉内氏は「ボクは相本さんと結婚しますから」と宣言するようになる。年齢差もあって、当初「何を言ってるの」と思った相本だったが、その言葉どおり交際は本格化していった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る