自宅前で実母が車にひかれる悲劇に襲われたマリアン

公開日: 更新日:

<1991年5月>

 タレントの人身事故が時に報じられるが、どちらも身内という痛ましくも、やりきれない出来事があったのは22年前。悲劇の当事者はドラマやバラエティーで人気者だったマリアン(当時29)。

 5月7日、12時15分ごろ、マリアンの母、ジーン・メイ・パットンさん(同65)は同居するマリアン夫婦の東京・広尾のマンション前にいた。6メートルの道路を挟んだ向かいのコインパーキングにはマリアンの青年実業家の夫の母Aさん(同57)が運転するジャガーが止めてあった。Aさんは、リウマチを患って歩くのがつらいジーンさんのため、この日、病院まで車で送っていくことになっていた。2人は、しゅうとめ同士という関係を超えて仲がよく、よく食事に出かけおしゃべりを楽しむ間柄。気のおけない友達のような関係で、通院後、ランチの約束もしていたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  2. 2

    NHK「おちょやん」が不人気 話題にもならないのはなぜか

  3. 3

    三田寛子が不倫を繰り返す夫・中村芝翫と離婚しない理由

  4. 4

    明日海りお「おちょやん」で再出演はナシ…宝塚ファン悲鳴

  5. 5

    五輪開会式までに「国内コロナ死者累計2万人」の驚愕試算

  6. 6

    「おかえりモネ」清原果耶にかかる重圧…前作大苦戦の連鎖

  7. 7

    「ドラゴン桜2」若手は粒ぞろい “第2の長澤まさみ”が現れるか

  8. 8

    インド変異株拡大へ秒読み…連絡つかない入国者は1日300人

  9. 9

    インドで新たな変異株が!初期変異株より感染力15倍の衝撃

  10. 10

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

もっと見る