ユーミン衣装デザインで再注目 篠原ともえ、復活の“鬼門”

公開日: 更新日:

 ユーミンこと松任谷由実(59)の全国ツアーが20日から始まり、そのステージ衣装をデザインしたのがタレントの篠原ともえ(34)ということで、ちょっとした話題になっている。

 篠原といえば、90年代後半に奇抜なファッションで「シノラー」ブームを巻き起こした。

「ところが、歌舞伎役者の中村獅童(41)のせいでつまずいた。03年3月に2人の熱愛が発覚し、結婚秒読みとみられていましたが、獅童の母親の反対もあって、05年に破局。その年に獅童が女優の竹内結子と“でき婚”したから、篠原はショックでボロボロになってしまったんです」(芸能事務所関係者)

 それもあって次第にテレビから遠ざかっていったが、最近はユーミンの衣装デザインといい、復活してきている。日本テレビの朝の情報番組「PON!」などテレビやラジオのレギュラーもあるし、単発の仕事も多い。12月には舞台も控えている。順調そのもののはずなのだが、ひやひやしている関係者もいる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    阪神藤浪に二軍調整はもう不要…ドラ2伊藤の活躍が追い風

  2. 2

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  3. 3

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  4. 4

    石田純一は“枕営業”迫られた…衝撃の未遂体験と告白の影響

  5. 5

    ワクチン接種後19人死亡の衝撃 基礎疾患のない26歳女性も

  6. 6

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  7. 7

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  8. 8

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  9. 9

    日本がワクチン後進国になってしまった「3つの理由」

  10. 10

    芸能界で話題もちきり“五輪中止論” たけしがスルーの背景

もっと見る