人気低迷の中村獅童 主演舞台が閑古鳥でトークショーも中止に

公開日: 更新日:

「ここまで人が入っていない舞台は珍しい。平日昼の部の公演でしたが、横一列すべて空席状態という列があちこちにあって、ガラガラでした」(観客のひとり)

 そんな声が聞こえてきたのは、歌舞伎俳優・中村獅童(41)主演の舞台「大和三銃士」。今月3日から新橋演舞場で上演、27日に千秋楽を迎えたが、客入りがサッパリだったというのだ。

 名作「三銃士」が原作で、関ケ原の戦いから13年後、豊臣から徳川に移り変わる激動の時代をアレンジした時代劇アクション。三銃士役は獅童、タレントの藤井隆、ジャニーズの若手が演じ、ダルタニアンにあたる役には大衆演劇俳優の早乙女太一を起用。榎木孝明、元宝塚男役スターの真琴つばさといったベテラン勢が脇を固めるなどで、申し分ないキャスティングのはずだが……。

 さる演劇関係者がこう話す。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  2. 2

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  3. 3

    上沼恵美子が試される…フジテレビの“実験”は吉と出るか

  4. 4

    野茂英雄氏と借金トラブル 元1億円投手の佐野慈紀さんは今

  5. 5

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

  6. 6

    かつては“お荷物”…山下智久が引き寄せた仕事運と信頼

  7. 7

    あのジャニーズが“バーチャルアイドル”2.19デビューの衝撃

  8. 8

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  9. 9

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  10. 10

    風間俊介は3歳児の父 ジャニーズ“結婚&子持ち”NGの境界線

もっと見る