「昨年は矢口真里が…」爆笑・太田が夫婦賞授与式であわや“大失言”

公開日:  更新日:

 21日、「第6回プラチナ夫婦アワード授与式」が行われ、爆笑問題の太田光(48)と所属事務所の太田光代社長(49)夫婦が出席した。

 お互いに好きなところを聞かれると、太田は「頭が切れてね、私なんかダメ人間がですね、こうやって細々ながらも芸能界で何とかやっていけるのも社長の才覚のおかげ。本当におんぶに抱っこで」と話すと、社長は「どこが一番っていうのはない。嫌いなところが特にないので、なので全部好きです」とオノロケ。

 爆問らしくない……と思っていた矢先、太田が「昨年は(不倫騒動の末に離婚した)矢口(真里)夫妻が受賞したそうで」と挨拶して会場はビミョーな空気に。社長が慌てて「大変申し訳ございません」と謝る一幕もあった。

 太田に「間が持たないから」と呼ばれた相方の田中裕二(48)は、太田から「(女関係は)手広くやっていますから」と言われて「遊んでないわ!」と反論。ホント、この3人は仲が良いようで。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  3. 3

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  4. 4

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  5. 5

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  6. 6

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  9. 9

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  10. 10

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

もっと見る