秘密保護法成立 “反対派”藤原紀香の胸中

公開日: 更新日:

 8日、都内で開かれた「One Planet Festival×TOKYO」のトークショーに登場した藤原紀香(42)。ボランティアや国際活動に積極的な紀香は、07年に日本赤十字社広報特使に任命され、ハリケーン被害に遭ったバングラデシュや温暖化による消滅が危惧されるツバルへ赴いている。今回のトークショーでは、自らが撮影してきた写真をもとに世界中の子供がおかれている厳しい現状を熱弁。「教科書で『地雷の見つけ方』を習う地域もある。日本じゃ考えられないことが起きていることを伝えていけたら」と語った。

 そんな紀香は、9月に自身のブログで「特定秘密保護法」についても言及。<反対の声を挙げている人たちや、真実を知ろうとして民間で調査している人やマスコミ関係者などが逮捕されてしまう可能性があるって。。。日本は民主主義国家ではなくなってしまうのかな>と記して話題に。先月は「しんぶん赤旗」に登場。政治的な発言が注目されている。この日は秘密法に関する発言はなかったが、同法は6日に参院で強行可決したばかり。胸中はいかに。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  2. 2

    上昌広氏が“夜の街”叩きに警鐘「感染が蔓延するパターン」

  3. 3

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  4. 4

    織田組長の絆會が近く解散を発表か 山健組の分裂話も浮上

  5. 5

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  6. 6

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  7. 7

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  8. 8

    小池都政に隠蔽発覚「コロナ感染予測文書」を破棄していた

  9. 9

    一部のファンとの紐帯も切れた暴力団・山口組のやりっ放し

  10. 10

    沖縄基地で集団感染 米国コロナ蔓延危機も安倍政権は傍観

もっと見る