山田孝之の不思議系ツイッターに“中毒リピーター”増殖中

公開日: 更新日:

 俳優の山田孝之(30)のツイッターがフォロワー数を伸ばしている。その数、19万9868人(13日現在)。「山田孝之のTwitterが面白いww」というまとめサイトが登場するほどの人気ぶりだ。

 山田といえば、役柄によって爽やかな好青年になったり、ワイルドなヒゲ男になったり、見るたびに激変する風貌が何かと話題をさらってきた。

 独特の発言も注目を集め、今年公開された出演映画の舞台挨拶では、「僕ら、映画に出ても観てもらえないと徐々に出られなくなって、最終的には無職になってしまうんで……」「夢とか持って生きてないんで……」とネガティブ発言を連発。PRのために出演したテレビ番組ではほとんど受け答えせず、共演者をアタフタさせたこともある。

 そんな山田のフォロワー数19万人は、断トツの有吉弘行(39)の約280万には遠く及ばないが、伊勢谷友介(37)の約17万人、きのこメーカー「ホクト」のテレビCMが大反響だった要潤(32)の約6万人を軽く上回っている。いわゆる“イケメン俳優”をしのぐ注目度だ。 

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  2. 2

    稲見萌寧の発言は残念…プロは機会があれば海外挑戦すべき

  3. 3

    自民党はまるで「粗忽長屋」死に絶えてしまった政府の知性

  4. 4

    まだやっとったん大阪“見回り隊” 民間委託崩壊で2億円パア

  5. 5

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  6. 6

    ぼったくり男爵より危うい 五輪開催に暴走する政府の狙い

  7. 7

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  8. 8

    「第二の松山」発掘は困難 日本ゴルフ界が抱える3つの課題

  9. 9

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  10. 10

    維新梅村議員に文通費流用疑惑 公設秘書は殺人未遂で逮捕

もっと見る