覚醒剤で逮捕、JAYWALK脱退…中村耕一の「3年半」

公開日: 更新日:

「何も言えなくて…夏」のヒットで知られるロックバンドのJAYWALK。そのボーカルだった中村耕一さん(62)が3年前、覚醒剤所持で逮捕されたニュースはファンに衝撃を与えた。結果、バンド結成30周年の記念イベントはすべて中止になってしまったが、当然、中村さんは表舞台から消えた。さて、今どうしているのか。


 10年3月9日に覚醒剤所持で逮捕された中村さんは「留置されたまま反省したい」と保釈申請を断り、5月、懲役2年、執行猶予4年の判決を受けた。そして、その後はパートナーのタレント、矢野きよ実さんと18歳の長男とともに名古屋で更生生活を送っていた。

「大勢の人がいるところには極力出ないようにしてました。事件を起こした人間が楽しそうに外出してるのを見たら、みなさん、いい気持ちはしないだろうと思いましてね。音楽もやめるつもりでした。でも、求人誌を見ても、音楽しかやってこなかったボクみたいな人間ができる仕事は、正直、ほとんどないんですよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    彼女にはカードを…志村けん「酒と女と笑い」に捧げた70年

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  5. 5

    安倍総理よ、この時期「不要不急な演説」は自粛を願いたい

  6. 6

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  7. 7

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  8. 8

    「感染列島」が予見したコウモリの毒性と人工呼吸器不足

  9. 9

    コロナ急増「アメリカ死者20万人」伝説の専門家が衝撃発言

  10. 10

    東出を見放した渡辺謙の大人の事情 謝罪会見の発言に失望

もっと見る