日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

覚醒剤で逮捕、JAYWALK脱退…中村耕一の「3年半」

「何も言えなくて…夏」のヒットで知られるロックバンドのJAYWALK。そのボーカルだった中村耕一さん(62)が3年前、覚醒剤所持で逮捕されたニュースはファンに衝撃を与えた。結果、バンド結成30周年の記念イベントはすべて中止になってしまったが、当然、中村さんは表舞台から消えた。さて、今どうしているのか。


 10年3月9日に覚醒剤所持で逮捕された中村さんは「留置されたまま反省したい」と保釈申請を断り、5月、懲役2年、執行猶予4年の判決を受けた。そして、その後はパートナーのタレント、矢野きよ実さんと18歳の長男とともに名古屋で更生生活を送っていた。

「大勢の人がいるところには極力出ないようにしてました。事件を起こした人間が楽しそうに外出してるのを見たら、みなさん、いい気持ちはしないだろうと思いましてね。音楽もやめるつもりでした。でも、求人誌を見ても、音楽しかやってこなかったボクみたいな人間ができる仕事は、正直、ほとんどないんですよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事