“ムネオ疑惑”に巻き込まれ地獄を見た 元秘書・ムルアカさんは今…

公開日: 更新日:

 鈴木宗男代議士の後ろを悠然と歩く“謎の私設秘書”――。本日登場するのは209センチ、コンゴ民主共和国(旧ザイール)出身のジョン・ムウェテ・ムルアカさん(52)だ。02年、政界を揺るがした「ムネオ疑惑」の巻き添えを食い、すべての仕事を失った。今どうしているのか。

「07年からは神奈川工科大学の特任教授を、それと09年から千葉科学大学の教授を務めてます。自給自足の生活を余儀なくされてた頃と比べれば、毎日の暮らしは安定しました」

 赤坂にある事務所で会ったムルアカさん、まずはこう言った。長~い脚といい、見上げるような大男だ。
「ワタシが教授になることに、両大学とも根強い反対があったそうです。それを押し切って現在のポジションを与えてくれた神奈川工科大の中部理事長、千葉科学大の加計理事長にはどんなに感謝してもしきれません。授業? 神奈川工科大では国際関係論を教えてます。国際政治評論家として月に数回、講演活動もしてますし」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日ハム栗山監督にファンが退任勧告も…後任不在の痛し痒し

  2. 2

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

  3. 3

    玉木宏だからハマッた?「桜の塔」2ケタ視聴率キープの謎

  4. 4

    小池知事 いよいよ「五輪撤収、責任回避モード」に突入か

  5. 5

    山下智久「ドラゴン桜」再出演を阻む“3つのアクシデント”

  6. 6

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  7. 7

    “親分の孫”野球エリート元慶大生 給付金詐欺で逮捕後の今

  8. 8

    今からもらえる給付金・補助金 こんなに申請受け付け中!

  9. 9

    今ごろインドを変異株指定…呑気な水際強化が招く次の恐怖

  10. 10

    安倍晋三がなぜ?「菅首相が継続すべき」発言“真の狙い”

もっと見る