• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「宇宙塾」主宰… “UFOディレクター”矢追純一さんは今

 超常現象、UFO、宇宙人、精神世界……。こうした話題がテーマのTVドキュメンタリーやバラエティー番組ではこの人の独壇場だった。日本テレビで「11PM」や「木曜スペシャル」を手がけ、“敏腕ディレクター”と呼ばれた矢追純一さんだ。自ら番組に登場し、持論をとうとうとしゃべる姿は見る人に強烈な印象を残した。しかし、最近は見ない。今どうしているのか。

 矢追さんと会ったのはJR千駄ケ谷駅前の喫茶店。約束の時間ピッタリに現れた。
「18年前から宇宙塾っていうのを主宰してましてね。我々って、実は自分についてなんにもわかってないんですよ。毎日、さまざまな情報を刷り込まれ、他人やマスコミの主張に振り回されてる。一方、マスコミに登場する知識人と称する人たちも、他人の話を丸暗記して受け売りしてるだけ。現代人はそれにのみ込まれているんです。つまり、自分がない。だから、日々を心穏やかに過ごすことができません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

  4. 4

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  5. 5

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  6. 6

    「すれ違いが原因」に違和感 NHK桑子アナの離婚の真相は?

  7. 7

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  8. 8

    手越の未成年飲酒報道で狂い始めた NEWS小山の7月復帰計画

  9. 9

    マキタスポーツらFA成功も…お笑い芸人に大淘汰時代の到来

  10. 10

    X JAPAN・ToshI バラエティーで引っ張りだこの意外な理由

もっと見る