「私はこれで会社を辞めました」…禁煙パイポCMのあの人は今

公開日: 更新日:

 星の数ほど流されるテレビCM。大半が見た直後に忘れてしまうシロモノだが、中にはいつまでも記憶に残るCMもある。84年から放映されたアルマン(現・マルマン)の禁煙パイポのCMもそうした一本だ。見るからにマジメそうな中年男性が小指を立て、「私はこれで会社を辞めました……」とやった。このインパクトは強烈で、「アイツは誰だ?」と大いに話題になった。その主は手塚和重さん(73)。近況は――?


「禁煙パイポのCMには3人の中年男が出てたでしょう。向かって左端の方はCM放映から数年して亡くなり、真ん中の方はどこでどうされてるかわかりません。そこで私がいつも1人で取材を受けております。きょうは、はるばる埼玉のある町から出かけてきました」

 日焼けした肌に赤、黄、白の派手なアロハが似合っている手塚さん、まずはこう言った。会ったのはJR秋葉原駅から3分のマルマン本社。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    エリカ様は張り込み班に「なに撮ってんだよばかやろう!」

  4. 4

    伝説の麻薬Gメンが指摘 ピエール瀧コカイン常習の“証拠”

  5. 5

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  6. 6

    現実から目を背けるために過去を「いじくり廻してゐる」

  7. 7

    京都に“愛の新居”報道…それでも鈴木京香が結婚しない理由

  8. 8

    世界1位奪取にルノー日産が画策?自動車業界大再編の予兆

  9. 9

    記者に華奢な手を差し出し…葉月里緒奈に感じた“魔性の女”

  10. 10

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

もっと見る