「演歌界のCM女王」川野夏美の“実力”

公開日: 更新日:

「CM女王」というと、上戸彩とか井川遥など女優の名前を思い浮かべる人が多いだろう。ところが、実は演歌界にも「CM女王」が存在した。98年、「あばれ海峡」でデビューした川野夏美(33)だ。これまで湯上がり爽快「バブ」や「大正漢方胃腸薬」や虫さされ「キンカン」、揖保乃糸などのCMソングを歌っている。

 業界内でも知る人ぞ知る存在だったが、デビュー以来、全国100カ所以上のキャンペーンで過去のCMソングの一節を披露してきたことが徐々に話題となり、所属事務所やレコード会社に「あの曲はリリースできないか」などの問い合わせが殺到しているという。もし実現すれば「いいちこ」のCMソング「また君に恋してる」を復活させた「坂本冬美の再来」となる可能性がある。

 ちなみに、昨年11月リリースした川野の新曲「悲別~かなしべつ~」は初登場でオリコン1位となり、現在も上位をキープしている。「演歌界のCM女王」の実力を味わいたい、応援したいむきは「悲別」を聴いてみるのも一興だろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  2. 2

    桑田真澄というカリスマが高校野球に物申したことの意義

  3. 3

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  4. 4

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  5. 5

    イタリア政治に風穴あけた「五つ星運動」共同設立者に聞く

  6. 6

    強豪校監督に聞いた 高校野球の球数制限「賛成?反対?」

  7. 7

    大食い客から猛批判「やよい軒」おかわり有料化の視界不良

  8. 8

    横綱白鵬に帰化を決意させた朝青龍とのギスギスした因縁

  9. 9

    開幕から6戦全勝 原巨人5年ぶりV奪回は“カモ虎”と共に

  10. 10

    DeNA“オープナー制”実らず データ野球浸透の壁を識者指摘

もっと見る