「演歌界のCM女王」川野夏美の“実力”

公開日: 更新日:

「CM女王」というと、上戸彩とか井川遥など女優の名前を思い浮かべる人が多いだろう。ところが、実は演歌界にも「CM女王」が存在した。98年、「あばれ海峡」でデビューした川野夏美(33)だ。これまで湯上がり爽快「バブ」や「大正漢方胃腸薬」や虫さされ「キンカン」、揖保乃糸などのCMソングを歌っている。

 業界内でも知る人ぞ知る存在だったが、デビュー以来、全国100カ所以上のキャンペーンで過去のCMソングの一節を披露してきたことが徐々に話題となり、所属事務所やレコード会社に「あの曲はリリースできないか」などの問い合わせが殺到しているという。もし実現すれば「いいちこ」のCMソング「また君に恋してる」を復活させた「坂本冬美の再来」となる可能性がある。

 ちなみに、昨年11月リリースした川野の新曲「悲別~かなしべつ~」は初登場でオリコン1位となり、現在も上位をキープしている。「演歌界のCM女王」の実力を味わいたい、応援したいむきは「悲別」を聴いてみるのも一興だろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    抗議デモの最中に…シレッとケーキ泥棒の女の動画が人気に

  2. 2

    吉村府知事が“袋叩き”に…大村知事リコール賛同の見当違い

  3. 3

    給付金利権の闇 違法団体だったサ推協と経産省疑惑の人物

  4. 4

    シースルー防護服の下は水着…男性患者には「大きな支援」

  5. 5

    コロナ禍で…世界トップレベルの下着モデルが農村でバイト

  6. 6

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  7. 7

    河野氏の野暮すぎる変節 ブルーインパルス発案明言で露呈

  8. 8

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  9. 9

    “映え写真”のために手伝うフリ…身バレした女性が大炎上

  10. 10

    一人暮らしをする実母の通い介護で毎月赤字&預金減少に…

もっと見る