• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

小池栄子&佐藤江梨子どうなる? 「イエローキャブ」消滅へ

 巨乳プロダクションが大揺れだ。小池栄子、佐藤江梨子らが在籍する老舗芸能プロ「イエローキャブ」の経営が実質的に立ち行かなくなっていることがわかった。

 看板タレントの小池とサトエリは、今年1月15日に、京都に本社があるIT企業が立ち上げた新事務所「ドリームキャブ」(港区南青山)に移籍することが内定。野田義治社長時代に一世を風靡した「イエローキャブ」の名前がついに芸能界から消滅してしまう可能性が高まってきた。事情に詳しい関係者がこう語る。

「『イエローキャブ』の所属タレントは今やわずか5人。中でも売れているのは小池とサトエリの2人だけです。2年前には帯刀社長が急死してニュースになりましたが、実質的に経営権を握っていたのは、長く同社の役員を務めていた五木ひろしの兄で同社取締役の松山弘志氏。関連会社『イエローキャブプラス』を立ち上げて別の事業を始めたりもしましたが、経営状態は上向かなかった。そこで、京都のIT企業が支援に名乗りを上げて、小池とサトエリを連れて再出発を図るという方策のようです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  2. 2

    ジャニーズは酒と女で破滅 元TOKIO山口、NEWS小山の次は?

  3. 3

    AKB総選挙1位でも 松井珠理奈に課せられる“ヒールの宿命”

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    宮里藍「10年越しの結婚」秘話 世間体気にし父親も大反対

  6. 6

    夫がキャディーに…横峯さくらは“内情の功”シード復活の糧

  7. 7

    サザン桑田が涙を流して「RCに負けた」と語った札幌の夜

  8. 8

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  9. 9

    モリカケ潰しと国威発揚 安倍政権がほくそ笑む“W杯狂騒”

  10. 10

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

もっと見る