小池栄子&佐藤江梨子どうなる? 「イエローキャブ」消滅へ

公開日: 更新日:

 巨乳プロダクションが大揺れだ。小池栄子佐藤江梨子らが在籍する老舗芸能プロ「イエローキャブ」の経営が実質的に立ち行かなくなっていることがわかった。

 看板タレントの小池とサトエリは、今年1月15日に、京都に本社があるIT企業が立ち上げた新事務所「ドリームキャブ」(港区南青山)に移籍することが内定。野田義治社長時代に一世を風靡した「イエローキャブ」の名前がついに芸能界から消滅してしまう可能性が高まってきた。事情に詳しい関係者がこう語る。

「『イエローキャブ』の所属タレントは今やわずか5人。中でも売れているのは小池とサトエリの2人だけです。2年前には帯刀社長が急死してニュースになりましたが、実質的に経営権を握っていたのは、長く同社の役員を務めていた五木ひろしの兄で同社取締役の松山弘志氏。関連会社『イエローキャブプラス』を立ち上げて別の事業を始めたりもしましたが、経営状態は上向かなかった。そこで、京都のIT企業が支援に名乗りを上げて、小池とサトエリを連れて再出発を図るという方策のようです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  2. 2

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  3. 3

    上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

  4. 4

    桜疑惑で安倍前首相に致命的弱点 “虚偽答弁”を見過ごすな

  5. 5

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  6. 6

    子飼い河野氏が担当相 菅政権ワクチン信仰に不都合な事実

  7. 7

    菅首相が公邸に呼んだ医師が話題 コロナ対策持論に弊害も

  8. 8

    不祥事連発ジャニーズJr. “22歳活動終了制度”導入の波紋

  9. 9

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  10. 10

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

もっと見る