“育ての親”サンズ野田会長が語った「細川ふみえ再生計画」

公開日: 更新日:

 細川ふみえ(42)が7年ぶりにテレビ復帰を果たして話題になっている。

 16日、「サンデージャポン」(TBS系)のロケ企画に出演した細川は「もうダメだって沈んでる時間がありました。長い間沈んでました。ご心配ご迷惑おかけした自分がもう許せなくて」と、この“不在期間”の心境を吐露。細川がいう「ご迷惑」とは、07年に発覚した不動産会社社長との重婚疑惑のことで、その後、晴れて夫婦になって子供も生まれたが09年末に離婚。振り回された周囲は大迷惑を被った。

 この間、細川は育児に専念。ようやく手がかからなくなり、芸能界復帰に前向きになったのか、番組ではバストは「今も90センチ」「うまく撮ってもらえれば何とかなるかもしれない」とグラビア復帰にも意欲を見せていた。

「年明けから写真誌で細川の過去の水着グラビアが相次いで再掲載されて話題になりました。そのタイミングでのテレビ出演です。本格的な芸能活動再開と見る向きは少なくありません。でも、個人で動くには限界がある。芸能界の育ての親ともいえるサンズの野田会長がバックアップしているともっぱらです」と語るのは芸能リポーターだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  2. 2

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  3. 3

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

  4. 4

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  5. 5

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  6. 6

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  7. 7

    日本列島を襲うコロナ秋の第3波 感染拡大の危険な22道府県

  8. 8

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  9. 9

    GoToトラベル「制度改悪」笑い止まらないのは旅行大手だけ

  10. 10

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

もっと見る