「60歳引退説」発端と 千原ジュニアにさんまがクレーム?

公開日:  更新日:

 千原ジュニア(40)が自身の誕生日である30日、東京・両国国技館で「2014千原ジュニア40歳LIVE」を開催。松本人志(50)やプリンセス天功など超豪華著名人との“カラミ”を披露した。

 会場が最も沸いたのは自身のトーク番組「にけつッ!!」(読売テレビ)のコーナー。出てくるはずのケンドーコバヤシ(41)が明石家さんま(58)に代わっており、“ガチサプライズ”にジュニアが呆然。

「この1カ月、顔を合わすたびに、しゃべってしまいそうで黙っているのがツラかった」と言うさんまは、ジュニアが「さんまのまんま」(関西テレビ)で引退について聞いたことがきっかけで、「60歳引退説」が過熱したことに「お前のせいで引退のこと聞かれてばっかりや。お前、オレをはめたやろ」と猛クレーム。

 その後、「オレの芸はタモリさんや(ビート)たけしさん、所(ジョージ)さんのように懐が深くない。オレの引き際はあの人らより早いよ」と改めて引退について言及した。

 総勢28組もの著名人とコラボレーションしたジュニア。「ジャックナイフ」という通称からは想像できない人望を8000人の観客に見せつけた。かつてジュニアのマネジャーを務めていた藤原が明かした「目つきはコワイけど本当はすごく優しい」という一面は本当だったようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  8. 8

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る