さんまをソデにして永井大を選んだ中越典子の「理想の家庭」

公開日: 更新日:

 俳優の永井大(35)と結婚を発表した女優の中越典子(34)。2010年1月期に放送された「サラリーマン金太郎2」(テレビ朝日系)でゲスト出演したのを機に主演の永井と意気投合し、同年春から交際が始まった。一昨年7月から都内のマンションで半同棲生活を送っているなど、ゴールイン秒読みだった。

 実は永井と交際直後に、お笑いタレント・明石家さんま(58)の再婚相手として報じられた。「古風な女性が好みのさんまに好かれた」(関係者)が、本人は報道をきっぱり否定。永井が中越との熱愛を宣言したため、さんまとの噂も消えた。当時、永井は中越を「すごく真面目。何かに取り組む姿勢を見ていて、喜びを感じています」とゾッコン。結婚についても前向きな姿勢を見せた。

 永井が「真面目」と絶賛する理由がある。NHK朝ドラの「こころ」(03年)のヒロインを射止めるまで、連続4回落選していた。だが執念で1989人の応募者から5度目で選ばれる。納得がいくまで頑張る姿勢は、仕事だけでなく結婚に対しても色濃い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    NHK大河「いだてん」大コケでわかった ドラマとは主役次第

  2. 2

    李柄輝氏が語る朝鮮の原則「米国が提案蹴れば行動に移る」

  3. 3

    伝説の麻薬Gメンが指摘 ピエール瀧コカイン常習の“証拠”

  4. 4

    朝から晩までピエール瀧 おかげで安倍悪辣政権が6年安泰

  5. 5

    “黒塗り違法”判決にもダンマリ…財務省の呆れた隠ぺい体質

  6. 6

    フジ月9の“復活”を占う 錦戸亮「トレース」最終回の視聴率

  7. 7

    権勢にしがみつき私情優先 野党結集を邪魔する「新6人衆」

  8. 8

    V候補の星稜は…センバツ初戦「勝つ高校」と「散る高校」

  9. 9

    また偽装発覚…安倍首相が施政方針演説で巧みな“錯覚工作”

  10. 10

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

もっと見る