日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

倖田來未辞退で…2人の運命変えた「モー娘。」最終選考会

「羊水発言」で一時活動自粛、長男出産のための産休などで、ここ数年元気がないかに見えた倖田來未が、3年ぶりの全国ホールツアーでかつての輝きを取り戻している。そんな倖田について耳寄りな情報を入手した。かつて「モーニング娘。」2人の運命を左右したことがあるという。

「モー娘が国民的アイドルと呼ばれるようになったのは、後藤真希が新メンバーとしてセンターを取った『LOVEマシーン』から。実はオーディションには倖田來未も参加していて、最終選考まで進んでいたのです。しかし、倖田は同時にエイベックスのオーディションも最終選考に残っていたため、モー娘のオーディションを辞退していた。もし倖田が最終審査を辞退しなければ、ゴマキがセンターを取ることもなく、モー娘は違う路線になっていたかもしれません」(アイドル事情通)

 ちなみにこのエイベックスのオーディションには、後にモー娘入りする藤本美貴も最終選考まで残って落選していた。

 以前、あるテレビ番組で倖田が藤本に対して「彼女は凄くいろいろなオーディションを受けたりして、頑張っていたみたいですよ」とコメントしていた。

 久々に倖田來未のエロカッコいいステージが見たくなってきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事