「スター・ウォーズ」最新作の裏で出演者のギャラ・ウォーズ

公開日: 更新日:

 来年12月に公開予定の「スター・ウォーズエピソード7」のキャストが、正式発表された。ファン最大の注目は、何といっても、旧3部作の主要キャラが出演することだろう。

 ルーク(マーク・ハミル)にハン・ソロ(ハリソン・フォード)、レイア姫(キャリー・フィッシャー)たちがスクリーンに戻ってくる!

 ワクワクせずにはいられないが、気になることも。シリーズ第1作「エピソード4/新たなる希望」が公開されたのは、77年。もう37年前だ。

■中年太り

「エピソード7の舞台は『エピソード6/ジェダイの帰還』の30年後なので、出演者と役柄の間に“時間のずれ”はありませんが、そうはいってもハミルが62歳で、フィッシャーが57歳、フォードに至っては71歳ですからね。SW以降も一線で活躍してきたフォードはまだしも、ハミルとフィッシャーは、今やただのオジサン、オバサン。ファンを失望させることにならないか心配です」(映画ライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    「オレ流」落合監督の入閣打診 早すぎる前々年12月だった

  3. 3

    愛知県リコール署名偽造はビジネス右翼による国家国民攻撃

  4. 4

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  5. 5

    粗品に“破滅型芸人”の匂い ギャンブル&借金でやっさん化

  6. 6

    菅側近はNTTともズブズブ 金満接待漬けで検察捜査に現実味

  7. 7

    福田元首相秘書が懸念「国会でモラルハザード起きている」

  8. 8

    情事の明暗 小川アナ夫は資産30億円目減りもアルペンは…

  9. 9

    150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

  10. 10

    空港でパンツ下ろせ!中国が採用「肛門PCR」2つのメリット

もっと見る