先輩カップルは7年…杏と東出昌大の結婚を阻む「役者の旬」

公開日: 更新日:

 NHK朝ドラ「ごちそうさん」の勢いそのままに、杏(28)が民放でも存在感を発揮している。主演する連続ドラマ「花咲舞が黙ってない」(日本テレビ系)は、池井戸潤の小説が原作。間違っていることを見過ごせない社内調査担当の銀行員をノビノビと演じている。

 元来、さっぱりした性格という。離婚した母親に苦労をかけないようにスパッと高校を中退。自ら履歴書を出してモデルになると、シースルーの服もいとわずランウエーを歩いた。後先考えずに行動する「花咲舞」は素の自分に近いのかも知れない。今年は「24時間テレビ」(日本テレビ系)のパーソナリティーにも抜擢された。「ごちそうさん」のヒット以来、次から次へと仕事が舞い込み大忙しである。

 こうなるとプライベートは思うようにならない。街中で何度も目撃されてきた東出昌大(26)との仲むつまじいツーショットも、最近は捉えられなくなってきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

  2. 2

    内閣支持率が急降下 現実味を帯びてきた安倍首相の終わり

  3. 3

    コロナ“現地対策本部長”橋本議員 写真削除で露呈した無能

  4. 4

    嵐ファン真っ青…北京公演中止に続き21年結婚ラッシュ突入

  5. 5

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  6. 6

    自民の圧力か ANAホテル豹変しメディアの桜質問にゼロ回答

  7. 7

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  8. 8

    安倍首相の嘘にもう驚かない 耐性ができたが用心はしてる

  9. 9

    クルーズ船“潜入”医師 安倍政権の感染デタラメ対応を暴露

  10. 10

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る