• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

先輩カップルは7年…杏と東出昌大の結婚を阻む「役者の旬」

 NHK朝ドラ「ごちそうさん」の勢いそのままに、杏(28)が民放でも存在感を発揮している。主演する連続ドラマ「花咲舞が黙ってない」(日本テレビ系)は、池井戸潤の小説が原作。間違っていることを見過ごせない社内調査担当の銀行員をノビノビと演じている。

 元来、さっぱりした性格という。離婚した母親に苦労をかけないようにスパッと高校を中退。自ら履歴書を出してモデルになると、シースルーの服もいとわずランウエーを歩いた。後先考えずに行動する「花咲舞」は素の自分に近いのかも知れない。今年は「24時間テレビ」(日本テレビ系)のパーソナリティーにも抜擢された。「ごちそうさん」のヒット以来、次から次へと仕事が舞い込み大忙しである。

 こうなるとプライベートは思うようにならない。街中で何度も目撃されてきた東出昌大(26)との仲むつまじいツーショットも、最近は捉えられなくなってきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<上>

  7. 7

    剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

  8. 8

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  9. 9

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  10. 10

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

もっと見る