先輩カップルは7年…杏と東出昌大の結婚を阻む「役者の旬」

公開日: 更新日:

 NHK朝ドラ「ごちそうさん」の勢いそのままに、杏(28)が民放でも存在感を発揮している。主演する連続ドラマ「花咲舞が黙ってない」(日本テレビ系)は、池井戸潤の小説が原作。間違っていることを見過ごせない社内調査担当の銀行員をノビノビと演じている。

 元来、さっぱりした性格という。離婚した母親に苦労をかけないようにスパッと高校を中退。自ら履歴書を出してモデルになると、シースルーの服もいとわずランウエーを歩いた。後先考えずに行動する「花咲舞」は素の自分に近いのかも知れない。今年は「24時間テレビ」(日本テレビ系)のパーソナリティーにも抜擢された。「ごちそうさん」のヒット以来、次から次へと仕事が舞い込み大忙しである。

 こうなるとプライベートは思うようにならない。街中で何度も目撃されてきた東出昌大(26)との仲むつまじいツーショットも、最近は捉えられなくなってきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  3. 3

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  4. 4

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  5. 5

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  6. 6

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  7. 7

    10連休GWの小遣い稼ぎに「3月高配当」21銘柄いまから狙う

  8. 8

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  9. 9

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  10. 10

    AKBグループを蝕む“大企業病” 運営側グタグタ会見で露呈

もっと見る