日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

黒木華、杏、八千草薫…「かっぽう着」が似合う女優の共通点

 昨年のgooランキングで、「かっぽう着が似合いそうな女優」のトップは八千草薫(83)だったが、映画「小さいおうち」の山田洋次監督いわく「日本一似合う」のはの黒木華(24)。

 その黒木が出演している吉高由里子(25)主演のNHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」が右肩上がりだ。

「あまちゃん」を超える人気だった「ごちそうさん」を上回る高視聴率を記録している。「あまちゃんブームのおかげで、朝ドラを見る習慣ができた視聴者が増えたこともある。吉高の好演もあるし、今年のベルリン国際映画祭で最優秀女優賞を受賞した黒木の存在は大きい」(NHK関係者)

 理研の小保方晴子さんはさておき、「ごちそうさん」主演の杏(28)もかっぽう着だった。

「いつの時代も、息子の嫁、孫の嫁にしたくなるような、けなげで明るいヒロインは、中高年視聴者のウケがいい。かっぽう着は、その象徴ともいえるでしょう」(NHK関係者=前出)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事