• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

テラハの“ご近所” 葉山の新名所化した郷ひろみの「セカハ」

「相模湾に面した海岸通り沿い。高い塀で囲われているわけでもなく、<見てください>といわんばかりのオープンなつくり(笑い)。観光客の撮影スポットとなっています」(地元住民のひとり)

 南葉山エリアと呼ばれる神奈川県横須賀市にある郷ひろみ(58)の別荘が、地元の新名所になっているという。発売中の女性ファッション誌「GOLD」では郷本人がモデルとなり、自慢の別荘で過ごす週末の優雅な湘南ライフを提唱している。

「もともとウエディングも可能なイタリアンレストランがあった場所で、誰が購入するのかと話題になっていました。近所にはピーターや山瀬まみの別荘もありますが、ちょっと前までは郷の別荘から1キロと離れていないところに、男女が集団生活する『テラスハウス』という番組のロケ地になっていた邸宅があって、都心からよく若者のやじ馬が来ていました。それが移転した今、郷さんのセカンドハウスが新名所となっています」(別の地元住民)

 郷は7月に誕生予定の双子が“男児のツインズ”になると発表したばかり。公も私もフルオープンの姿勢はアッパレ。これぞ、ザ・芸能人だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  2. 2

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  5. 5

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  6. 6

    トップ3は韓国勢でも LPGAは主催者に放映権を要求するのか

  7. 7

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  8. 8

    “塚原派”にも追い込まれ…コーチ不在の宮川紗江に引退危機

  9. 9

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

  10. 10

    池谷幸雄氏が激白 “女帝”塚原本部長が集めた疑惑のカネ

もっと見る